こころ、てくてく

漫画家 海山かのんが こころのこと 表現のことなどつぶやきます。

コミケで無料配布 宮沢賢治の漫画

f:id:raspberrychoco:20181224152002j:image

『MIZUTAMA』公式サイト

https://mizutama.press

 

「あゝほんたうにどこまでもどこまでも僕といっしょに行くひとはないだらうか。」

 

賢治の漫画の一番最初に、『銀河鉄道の夜』の中のジョバンニのこの独白を入れました。

 

ジョバンニ同様、賢治の人生にもこの思いは大きく存在し、行動の推進力のひとつとなっていたのでは、と私は考えるからです。

 

志を抱いて、善く生きようと望んだとき、「あゝほんたうに… 」のような問いは、少々危ないのではないだろうか? 自分の前を歩く人にも、隣を歩く人にも、後から歩いてくる者にも、その思いを投げかけるのは…

 

それではどんな問いを抱けば、自分の資質が成熟して善き志を世の中に拓いていけるのか? 

 

うーん、賢治漫画の中で抱いていく大きな問いのうちのひとつなのですが、自分で書いていても重々しい問いでひるみます。まあ、ゆるいキャラたちがワイワイと噂するようなノリで楽しく語っていく趣向になっています。答えを出すというよりは、あれこれキャラと一緒に考えるプロセスを描き手も楽しみたいと思います。アホな脱線も多々あるかと思います。

 

コミックマーケット95 の3日目、31日に東2ホール、T-37a、『MIZUTAMA』で出される新刊、『MIZUTAMA第5号』に、この漫画『宮沢賢治ってどんな人?』の4話が掲載されます。

第3話の掲載された『MIZUTAMA第4号』も販売します。そして、第1話と第2話を合冊したコピー本を無料配布いたします。

 

それに先立って、『MIZUTAMA』公式サイトでは、1〜3話を大晦日まで期間限定で無料公開しています! 

 

『MIZUTAMA』公式サイト

https://mizutama.press

 

そして31日に出る『MIZUTAMA第5号』です。楽しい、充実した雑誌になりました!

f:id:raspberrychoco:20181227145104j:image

第4号も同時に販売します!

f:id:raspberrychoco:20181229183519j:image