こころ、てくてく

漫画家 海山かのんが こころのこと 表現のことなどつぶやきます。

津田寛治さんの声 … 映画『名前』

f:id:raspberrychoco:20180818081047j:image

なんとなく、しっとりした知的なボス声、兄貴声のようなイメージで、インタビュー記事を読んでいたのです。

 

映画を見たら、口先で掠れるような、いい意味でチンピラ声でした。それがこのちょっと軸のあやうい役に合っていたと思います。

 

でもひょっとしたら、しっとり知的な声の時も役によってあるのかもしれないですね。他の役柄も見てみたくなりました。

 

インタビュー記事は、『MIZUTAMA』編集長でライターの田下愛さんが書かれています。津田寛治さんの役者としての魅力が伝わってきます。ぜひご覧ください。

 

こちらでお読みいただけます。

https://cinema.ne.jp/recommend/namae2018061807/