こころ、てくてく

漫画家 海山かのんが こころのこと 表現のことなどつぶやきます。

寒中見舞い…お正月絵 ヘタリア

f:id:raspberrychoco:20180109165504j:image

これはいつ頃描いたんでしたか… 板タブレットが使いこなせず全てアナログ。コピックを使って仕上げ、内うちのSNSにアップしていたものです。

 

ヘタリアとは、国を擬人化したキャラクターたちのいろいろな関係性を表現した人気漫画です。私はウクライナベラルーシの姉妹が好きで、時々描いていました。ロシアという色々と存在感ある兄のとばっちりを受けつつ逞しく生きるところと、見た目が可愛いくて気にいっています。

 

ウクライナちゃんがなぜ涙を流してるのかというと、ウクライナというキャラクターは、農業ざんまいで普段大変、という設定なので、念願の振袖を着て感激、というイメージにしてみたのです。

 

この頃は漫画を描く環境のデジタル化を目論みつつも、デスクトップを見ながら板タブで手を動かすことに馴染めなくて、デジタル環境に梯子を掛ける目処は一向に立ちませんでした。結局液晶ペンタブが手の届く価格になるまで主力としては使えなかったですね。いくらか無理矢理描くようにしていましたけれど。

 

主線は紙に描いて、スキャンして仕上げをお絵かきソフトで、というパターンがけっこう続きました。ブラシツールが曲がりなりにも使えるようになって、コピックの出番は少なくなりました。コピックではグラデーションやぼかしが不可能ではないけれど、私には難しかったからです。