こころ、てくてく……表現するこころ

漫画家 海山かのんが こころのこと 表現のことなどつぶやきます。

2019-04-09から1日間の記事一覧

宮沢賢治と桜

「桜の花が日に照ると どこか蛙の卵のやうだ 」 宮沢賢治の『 春と修羅 』第ニ集の『春』という詩にこんな一節があります。 たいへん私にとってインパクトのある例えで、桜が満開になると必ず思い浮かべてしまいます。私には、子供のころ池などにある蛙の卵…