こころ、てくてく

漫画家 海山かのんが こころのこと 表現のことなどつぶやきます。

宮沢賢治と保阪嘉内…ETV 特集

今、宮沢賢治と心友の保阪嘉内が同級生ならこんなふうに撮れるかもしれません。 長いこと表舞台に登場することの少なかった賢治と嘉内のいきさつですが、私の記憶では、本格的にテレビ番組で特集されたのを観たのは初めてです。( ETV 特集 「宮沢賢治 銀河へ…

さよならミニスカート

私がりぼんを現役で読んでいた頃、それこそ大昔のことですが、りぼんってちょっと深いテーマのマンガも載ってるんだよねー、って思いながら読んでた記憶があります。 ほんと、りぼんのコミックスを買ったのは何年ぶりだろうか。ン十年ぶりレベルかもしれませ…

THE WHOを絵心教室で

THE WHOの4人。ピートの鼻強調し過ぎかもですが、彼のちょっと中央アジア的な顔立ちはけっこう好きなんです。2008年の来日からしばらくはけっこう彼らを描いて、SNSで知り合ったWHOファンなどに見てもらっていました。 絵心教室というのは、DSで使うお絵かき…

コミケ95の思い出 …THE WHO

この絵はロジャー・ダルトリー。ブリティッシュロックバンド、THEWHOのボーカルを描いたものです。大分前のもので下絵はまだアナログかな? お正月に、以前録画してあったアニメ 『聲の形』を観たら、オープニングの曲が『My generation 』でびっくり! なん…

『MIZUTAMA 5』 通販始めました !

私の宮沢賢治の漫画、『宮沢賢治ってどんな人?』の第4話、『カムパネルラのシルエット』を掲載していただいている、『MIZUTAMA 5』の通販が公式サイトで始まりました。 先日のコミケ95で発売された新刊です。 通販のご案内はこちらです。 こちらの記事で内…

宮沢賢治で年賀状

あけましておめでとうございます。 新年は賢治でご挨拶です。今年も『MIZUTAMA』にて賢治漫画、『宮沢賢治ってどんな人?』を描く予定です。 賢治のキャラクターづくりは難しいです。試行錯誤しながら、こんなんかなぁ 、とおそるおそる描いてます。 賢治の…

コミケ95新刊雑誌 『MIZUTAMA』紹介

私の参加している『MIZUTAMA』は、コミケ3日目31日、東2 T-37aで新刊雑誌『MIZUTAMA第5号』を出します。 感性のアンテナを人一倍、若鮎のように働かせている女の子( 男の子も!) のために充実したひとときをお届けできる、そんな記事を盛り込んで創りました…

コミケで無料配布 宮沢賢治の漫画

『MIZUTAMA』公式サイト https://mizutama.press 「あゝほんたうにどこまでもどこまでも僕といっしょに行くひとはないだらうか。」 賢治の漫画の一番最初に、『銀河鉄道の夜』の中のジョバンニのこの独白を入れました。 ジョバンニ同様、賢治の人生にもこの…

コミックマーケット95参加 3日目東2 T-37a

大晦日31日、東2ホール、T-37a 『MIZUTAMA』に参加します。女子の隠れ家マガジン「MIZUTAMA」の新刊、5号が出ます! 私も『宮沢賢治ってどんな人?』という漫画や表紙イラストなどで参加させていただきました。 今回は文房具特集として、各界で活躍する女性…

ベラルーシと日本

読書の秋、ということで本持っている絵を載せてみます。 ヘタリアという国擬人化漫画に出てくるベラルーシちゃんが好きなので時々描きます。兄のロシアにはブラコンのせいでしおらしく反応しますが、他には強気で対応、というふうにとらえています。 身内に…

東北の風 北海道の風

先月岩手に行きました。 宮沢賢治の東北砕石工場での足跡などを記念した『石と賢治のミュージアム』を訪れました。 https://www.city.ichinoseki.iwate.jp/index.cfm/6,21145,149,html 鹿踊りの装束も展示されています。 賢治が、 「 海だべがど おら おもた…

アゲハのこない秋

うちのちいさな庭にはヘンルーダというミカン科のハーブがあります。時期になるとアゲハが卵を産みにきて、幼虫の成長を見るのが日課のひとつになっておりました。 丁度昨年の今頃もさなぎの羽化を楽しみに観察する毎日だったのです。 今年、8月に旅行をする…

銀河の誓い アイビスペイント仕上げ

「銀河っぽく星が煌めく、夢のような背景に」 ひとつ前の記事の絵も、この絵もこれだけを念頭に仕上げました。 違いは別のペイントソフトを使ったこと。前記事のがクリップスタジオ、こちらはアイビスペイントです。 大まかに違いをいうと、クリスタのほうが…

宮沢賢治 保阪嘉内との銀河の誓い……合唱『COSMOS 』

「僕たちの心は、願いは、ひとつだ。」 『銀河鉄道の夜』でジョバンニは親友カンパネルラと自分の関係をそのように思いたかったのでしょうか。 宮沢賢治の青春の輝くひとこまを挙げなさい、といわれたらいくつか思い浮かびますが、保阪嘉内との銀河の誓いの…

オランダ……8月のアジサイ

デルフト、ヒートホールンと旅してきましたが、立派なアジサイをよく見かけます。 、 気候をよくよく観察してみると、日が差すとむっと暑いけれど、雨や曇りになると日によってえらくしみる寒さが来る、梅雨時に近い感じがするのです。 アジサイが多いのもう…

オランダ ヒートホールン……不思議な静けさ

縁あって去年に引き続き、オランダを訪れることができました。今年は水郷と茅葺き屋根のヒートホールンが大きな目的の一つです。 このように、ボートなどで水路を進みながら一軒一軒様々な趣向が凝らされたかわいいお家を眺めていくのです。 天気も良く、バ…

津田寛治さんの声 … 映画『名前』

なんとなく、しっとりした知的なボス声、兄貴声のようなイメージで、インタビュー記事を読んでいたのです。 映画を見たら、口先で掠れるような、いい意味でチンピラ声でした。それがこのちょっと軸のあやうい役に合っていたと思います。 でもひょっとしたら…

『カメラを止めるな!』

しみじみと面白かったです。私の観た回は満席! 観た後ご飯を食べながら、同行者とあれこれ感想を言い合いたくなるいろんな小ネタが詰まっていました。 あまり調べないで観に行くのがいいかもしれません。

コミックマーケット94 …すごかったこと。

前日、3日目に参加してすごかった、と書きましたが、何が、というと1つには移動が過酷なことです。 蒸し蒸しして暑くって人でびっしりで、ちょびっとずつしか進まない。空気も薄い。自分のしたいことを遂げることの手前で膨大なエネルギーがいるのです。 特…

コミックマーケット94 、、3日目はすごかった…!

コミケには何度も遊びに行っている私ですが、3日目にはあまり縁がなく、夏のは初めてじゃないかな? 色々な意味で凄かった! 3日目おそるべしです。 『MIZUTAMA』に訪れて下さった皆様、ありがとうございました。 この人たち一人一人に希望や失望の満ちた人…

ヌ−11a コミックマーケット94 宮沢賢治新刊

新刊出ます。宮沢賢治周辺の面白エピソードを元に作りました! 文学フリマに出した世間漫画も出てます。 『MIZUTAMA 』に遊びに来て下さいね!

コミックマーケット94に参加します

私の参加ウェブマガジン『MIZUTAMA』は、8月12日(日) 、東京国際展示場で開催される「コミックマーケット94」に出店参加します。 私は宮沢賢治漫画と世間漫画で参加します。賢治のネタを集めた『賢治てくてく』というコピー本を制作中ですが、間に合うといい…

世間学会に参加( 7月7日)

子供やが犯罪者になると、親は世の中に謝ることが多いと思います。有名人だと謝罪会見をしたりしますね。どうしてだろう、と思ったことはありますか? あのような会見を、中国や韓国でもしない、欧米でもしないそうなのです。いったい何が違うの? PTAの役員…

初幼虫のその後…虫のこころ

今年初めてのアゲハの幼虫、ほんの小指の先みたいな写真を載せてから20日ほどでこのような展開に。 初物の羽化を無事見届けることができました。この間後続の幼虫たちは次々と鳥にやられて何とかもう1匹だけさなぎに漕ぎつけています。鳥も程良く太るのを日…

初幼虫 今年のアゲハ

わかるかな〜? ぽちっと米粒2つくらいの大きさ。このところの雨に濡れてたたずんでいます。 庭にミカン科のヘンルーダという植物があるのですが、ここにアゲハが卵を産んでいくのです。ここから数匹のチョウチョが旅立っていきましたが、彼らのうちの誰か…

安室のきもち

いや〜とっても難しかった。 すごく微妙なバランスで魅力が成り立っている絵なんだなと感じた。これが精いっぱい、ってなんだか肩幅変〜! やっきになってて出来るまで気付けなかった。 先日、ウェブマガジン『MIZUTAMA』をつくっている仲間たちと名探偵コナ…

5月のマンダラ塗り絵

塗り終わって離れて観て、ああやっぱり黄色とピンクが好きなんだな、という感想。5月の、と銘打ちましたがこれが生まれて初めてのマンダラ塗り絵です。 今Eテレで「マンダラと生きる」という番組を放映していますが、その講座本の末尾にマンダラ塗り絵が付録…

文学フリマ面白かったです

仲間と創っているウェブマガジン『MIZUTAMA 』は昨日東京流通センターで開催された文学フリマに出店参加しました。 想像していたよりも多くの人に手に取っていただいて喜んでおります。活字好きな方たちが多く集まるイベントだからでしょうか、世間学にもけ…

文学フリマ出店参加! ヴィクトールもお出迎え

いよいよ日にちが迫ってきました。 6日の日曜日、私の参加しているウェブマガジン『MIZUTAMA 』は、東京流通センター第二展示場で行われる文学フリマに出店参加します。 第4号をまるごと冊子化しており、目玉記事のひとつに、仲間の愛さん、ツッチーさんによ…

文学フリマに出店参加します!

私の参加ウェブマガジン『MIZUTAMA 』は、5月6日(日)の東京流通センターで開催される、文学フリマに出店参加いたします。第4号をまるまる一冊オールカラーで本にしました。私が連載させていただいている「宮沢賢治って、どんな人?」の3話目も掲載されていま…