こころ、てくてく

漫画家 海山かのんが こころのこと 表現のことなどつぶやきます。

津田寛治さんの声 … 映画『名前』

f:id:raspberrychoco:20180818081047j:image

なんとなく、しっとりした知的なボス声、兄貴声のようなイメージで、インタビュー記事を読んでいたのです。

 

映画を見たら、口先で掠れるような、いい意味でチンピラ声でした。それがこのちょっと軸のあやうい役に合っていたと思います。

 

でもひょっとしたら、しっとり知的な声の時も役によってあるのかもしれないですね。他の役柄も見てみたくなりました。

 

インタビュー記事は、『MIZUTAMA』編集長でライターの田下愛さんが書かれています。津田寛治さんの役者としての魅力が伝わってきます。ぜひご覧ください。

 

こちらでお読みいただけます。

https://cinema.ne.jp/recommend/namae2018061807/

コミックマーケット94 …すごかったこと。

f:id:raspberrychoco:20180815154910j:image

前日、3日目に参加してすごかった、と書きましたが、何が、というと1つには移動が過酷なことです。

 

蒸し蒸しして暑くって人でびっしりで、ちょびっとずつしか進まない。空気も薄い。自分のしたいことを遂げることの手前で膨大なエネルギーがいるのです。

 

特に東ホールへ向かう通路は酸素が足りない感じがしてたどり着いた時はぐったりでした。

 

それでも、どうだった?と聞かれれば、楽しかったよー! と答えると思うから、その苦労を補って余りある魅力を感じているのですね。

コミックマーケット94 、、3日目はすごかった…!

f:id:raspberrychoco:20180812201153j:image

コミケには何度も遊びに行っている私ですが、3日目にはあまり縁がなく、夏のは初めてじゃないかな? 

 

色々な意味で凄かった! 3日目おそるべしです。

 

『MIZUTAMA』に訪れて下さった皆様、ありがとうございました。

f:id:raspberrychoco:20180812201723j:image

この人たち一人一人に希望や失望の満ちた人生があって、これだけの数のお産があったと思うとクラクラします。疲れたけど、面白かったなあ〜!

 

ヌ−11a コミックマーケット94 宮沢賢治新刊

新刊出ます。宮沢賢治周辺の面白エピソードを元に作りました!

f:id:raspberrychoco:20180812105332j:image

文学フリマに出した世間漫画も出てます。

f:id:raspberrychoco:20180812105527j:image

『MIZUTAMA 』に遊びに来て下さいね!

コミックマーケット94に参加します

私の参加ウェブマガジン『MIZUTAMA』は、8月12日(日) 、東京国際展示場で開催される「コミックマーケット94」に出店参加します。

 

私は宮沢賢治漫画と世間漫画で参加します。賢治のネタを集めた『賢治てくてく』というコピー本を制作中ですが、間に合うといいなあ…一応表紙はできているのです、が。

f:id:raspberrychoco:20180807221735j:image

お品書きはこちらです。コミケに来られる方はぜひのぞいてみてくださいね!

f:id:raspberrychoco:20180807033747j:image

 

世間学会に参加( 7月7日)

子供やが犯罪者になると、親は世の中に謝ることが多いと思います。有名人だと謝罪会見をしたりしますね。どうしてだろう、と思ったことはありますか?

 

あのような会見を、中国や韓国でもしない、欧米でもしないそうなのです。いったい何が違うの?

 

PTAの役員や町内会ってどうして強制力があるんだろう?

 

そのような疑問を世間学会では話し合います。学会なので研究発表もしっかりとあります。大学の先生、会社員、医師、僧侶、主婦、記者、教師、などなど、様々な立場の人々が集まっています。

 

世間学のことも少しずつここで書いていこうと思います。

 

私は半年に一回の集まりのたびに、短い世間漫画を置かせていただいています。今回は犯罪加害者家族のドキュメンタリーを観た感想をもとに描きました。

 

1ページ目はこんな感じです。

f:id:raspberrychoco:20180805184807j:image

世間学会のホームページはこちらです。

http://www.sekengaku.org/